ドローン (UAV) 操縦士養成スクール JUIDA認定 ドローンスクール静岡

 

ドローン操縦技能コース

無人航空機(ドローン)を安全に飛行させるための知識と操縦技術を学びます。
 ※筆記・実技試験料、教科書、シュミレーター、室内練習機は含みます。
 機体(技適マーク取得済み)の持ち込みが可能ですが、事前にスクールとの調整が必要になります。
お持ちでない方には無償レンタルのご用意がございます。


全科目を終了した操縦士には、JUIDAが定める申請手続きを行ってもらうことにより、JUIDA『操縦技能証明証』が交付されます。

安全運航管理者コース

JUIDA操縦技能証明証を取得し、かつ飛行業務の経験を有する方を対象として、無人航空機の安全運航管理に関する基本知識とリスクアセスメントを習得します。
 ※筆記・実技試験料、教科書は含みます。


修了者はJUIDAが定める申請手続き後、JUIDA『安全運航管理者証明証』が交付されます。

コース及びカリキュラム

ドローン操縦技術コース

基本講習

(座学)

1日目

UAS概論/歴史、機種、飛行原理、適用事例、課題
法律(法令)/国際条約、航空法、電波法、道路交通法、民法、個人情報保護法、条令
法律とルール①/安全な飛行のためのガイドライン及び改正航空法
法律とルール②/許可・承認申請方法、フライトシミュレーター訓練
自然科学/気象、電磁波
技術/マルチコプターの構造、飛行制御技術、GPS、通信、マルチコプターの仕組み
運用/安全確保、操縦時の注意点、操縦方法、確認事項、バッテリーの取扱い、安全対策、安全運行管理
試験、操縦座学/実技研修に向けて、フライトシミュレーター訓練

実技講習

1日目

講習オリエンテーション
整備・点検/日常点検、整備、飛行前、運用時の確認事項
操縦訓練①/基本操作①
操縦訓練②/基本操作②

実技講習

2日目

操縦訓練③/応用操作①
操縦訓練④/応用操作②

実技講習

3日目

操縦訓練⑤/試験想定練習①
操縦実技試験
合否発表および再試験手続き

安全運航管理者コース

基本講習

(座学)

安全管理/安全管理の目的
安全とリスク対策/安全管理とリスク
リスクアセスメント演習/リスクアセスメント及び実習

証明書申請について

本コースを修了して頂きますとJUIDA『操縦技能証明証』『安全運航管理者証明証』の取得ができます。(※JUIDAへの申請に掛かる費用は受講料には含まれません)

certificate

◆証明証について本資格証明は、本資格証明申請者の無人航空機操縦に係わる技能及び知識の水準について JUIDA が定める知識・技能水準に達していることを証明するものです。

証明書申請の流れ

  1. 証明証交付申請書類提出・JUIDA 個人会員入会
    • 証明証申請ヘーシから申請をお願い致します。
      http://uas-japan.org/contact_license/
    • JUIDA 入会のご案内ヘージ(準会員はスクール特典で入会金が無料です)
      ※入会理由欄に「ライセンス申請の為(〇〇←スクール名)」と記載してください。
      http://uas-japan.org/joinus/
  2. JUIDA から申請料・入会費用をご請求
  3. 請求金額をお振込み (毎月15日まで)
  4. 原則、毎月初日に証明証を交付

申請に必要な資料

  1. 認定スクール修了証の写し(PDF)
  2. 身分証(免許証や保険証等)の写し(PDF)
  3. 証明写真(JPEG)
    • 証明証交付スケジュール
      毎月15日で締め切り → 翌月初日交付
      (例)5/15 申請完了 → 6/1 交付。 5/16 申請完了 → 7/1 交付。
      ※修了日から3ヶ月以内に申請からお振込みまでの手続きを完了していただくようお願い致します。
      期限を過きた場合は申請資格が失効してしまいますのでご注意ください。